時間を味方につける

こんばんは、団長ですよ。

 
昨日は赤い月が出ていて、何だかざわつく夜を過ごしました。

団長はいつだって全力で厨二病を拗らせています笑
 
さて、この土日はギルドのスタッフ何人かと埼玉に出張に出まして、美味しいご飯を頂き、温泉に浸かり、勉強をしに行って来ました。
 
第一線で活躍する世界的な写真家さん、そして、お世話になっている世界的音楽家さんのお話をたっぷりと聞かせて頂きましたよ!
 
やはり、一流の表現者は生きている次元が違いますね〜
 
「時間を味方につける」 という話がかなりグサグサ来ましてですね…
 「時間に感謝してますか?」って言われたんですよ
 
(ㆀ˘・з・˘)
 
今までは、生きている事や、食べ物や、お金や、仲間や恩師、神様に感謝をする事はありました。

しかし、ボクは何処か時間に対して苦手意識があるのです。
 
無我夢中である時と、ボーっとしている時の落差がありすぎて、小さいな頃から周りとペースが合わず、集団行動が苦手でした。
 
やりたい事をやりたい時にやるとかなり爆進しますが、そうでない時は効率の悪さがハンパない笑
 
時間はいつもボクを追い越してどこかに行ってしまうものだから、もう追わなくていいかな、さようなら、くらいに思ってました。
 
「いつ諦めたのか?」と問われた時に、ドキリとしました。
 
諦め癖がついていた自分に気づいたのです。
何かをする時に、目指す前から諦めている事ってありませんか?
 
ボクは「時間を味方につける」その生き方を諦めていたように思いました。

時間の流れと自身のバイオリズムを合わせて、間を外す事なく生きる。
 
3月はMarch、マーチ、つまり行進曲。
足並みを揃えて進む、そんな月にしようと思います\(^ω^)/


月光ギルド

-公式情報局-

0コメント

  • 1000 / 1000