イヌなの…?

こんにちは、団長です♪
 
本日は母方の祖父母の所へ、新年の挨拶に行きました(*´ω`*)
祖父の武勇伝を色々聞くと、自分の破天荒さはこの家系譲りかなと思う所があります。

祖父は学生時代に東京都内で1人しか貰えないという、軍事教練で「秀」をもらう実力の持ち主…。

 
分隊長を任されたものの、教師に殴られたのを殴り返して騒動になり、学校全体でストライキを起こすなど今の時代は考えられませんね〜


流石は団長のじいちゃんです(^ω^)


さて、それはそうと今日も今日とて氏神様へお参りに行きましたよ!
ところで、参道階段を登る途中に、境内社があるのですが…
 

 

ここにお参りすると、いつもお声は聞こえるのですけど、何の神様か分からなくて、イマイチスッキリしない感じでした。

 

なので、今日は思い切って何の神様か聞いて見たのですよ!

 

そしたら…
「ああ、僕は神というより、狗だね!」
「イヌなんすか!!??」

 

という事になりまして…どうやら、彼はイヌらしいのです。ボクには狼にしか見えませんが…。


しかも、驚く事にいつもは少年のような声なのに、今日は青年くらいになっていたのです!

 

「成長したりするんですか…?」と尋ねると
 「見え方が変わったんだろうね! 君が僕を正しく使える様になるまで、あと一息だよ!」と言われました。

 

彼はボクに何かへの執着があると、直ぐに分かるみたいで

 

「ここへ置いて行きなよ! 大事だと思っているものを手放したら、その分、僕の力を貸してあげられるよ!」と言います。

 

試しに年末、財布の中の小銭を全部あげてしまいましたが、不思議な事に倍額以上になって全部返ってきました…。

 

物でなくても、思いや悩みの類も手放すと新しいものが直ぐにやって来ます!

願望が直ぐに成就するのですが、これはおイヌ様の力なのでしょうか?

 

変なもの呼び出して祟られなきゃいいけど…まあ、正しく使えるまで大きな願いは叶わない様なので、多分大丈夫(●´ω`●)


月光ギルド

-公式情報局-

0コメント

  • 1000 / 1000